また観たい映画

あまり観ないんですけど時々観ます。
しばしば映画からはいろんなこと教わりますよね。
小学生の時に『南極物語』を観に行き、犬たちの健気さや隊員さん達が葛藤にふるえるさまに涙しました。以来わたしは、吹雪の日は遭難しないよう細心の注意を払う子になりました。

 
 

 
 

また観てみたい映画がいくつかあります。DVDがあったらいいのにな~。

 

『究極のハピネスをもとめて』
美男美女と愛犬が自作バスで旅するドキュメンタリー。幸せは決して、してもらうものでもしてあげるものでもないってことが爽やかに表現されてて心地よい。

 

『奇跡の2000マイル』
ひとりの女性がラクダと一緒に砂漠を3000Kmトレイルするという過酷なストーリー。いろいろな人や困難に遭うんだけれどひたすら進む。映像がきれいです。

 

『この世界の片隅に』
当たり前が当たり前じゃなくなるとき、はたして理不尽な暴力に押し流されてしまう主人公のさまを主人公の目を通して静かに語りかけてくるアニメ。

 

『ジュリー&ジュリア』
料理研究家・ジュリーと出版された本と、その全レシピ制覇をめざす料理ブロガー・ジュリアのストーリー。メリル・ストリープが愛らしい。置かれた場所で咲きましょう◎

 

『パターソン』
ジム・ジャームッシュ監督。もう一度観たい。いいえ、あと3回くらいは。

 
 
 
連休終わってほっと一息ですね。みなさま残りの5月をがんばりましょう~。
 
 
 

 
 
 


関連記事