DIY@カフェテーブル

雪がほとんどとけたので、作業台をつくりました。今回はその製作のようすを紹介してみます。

 
 

今、作業台として使っているテーブルが小さく低めなので、新しいのは広さ&高さにこだわって作ります。

 

 

天板は厚さ4㎝、幅40㎝の集成材を2枚並べてつかうことにしました。1枚板は高価なので集成材でコストダウン。
塗装する予定なのでやすりがけを丁寧に。120番→320番→600番。サンダーを持っていないので自力でやすります。との粉は使いませんが、表面のやすりがけで出た粉を木口に塗って目止めしました。

 
 

 

テーブルの脚はIKEAの架台を2本購入しました。実店舗で買えば4500円ですが残念ながら北海道にはIKEAのショップがありません。通販が便利です。
テーブルの高さはH75cm~97㎝まで調節できて、角度もつけられます。

 
 

 

ターナーの水性ウッドステインで木目が消えない程度に塗装します。架台一個につき100mlのウッドステイン1本でちょうど間に合いました。

 
 

 

天板は灰色にしたかったので、同じくウッドステインのウォームグレーとヒッコリーの2色を混ぜて使ってみました。

 

 

写真とるの忘れましたが、天板の板2枚は木工用ボンドで接着、スキマをパテ埋め、つぎ目を軽くカンナがけ&やすり。(裏面は角材でつぎ目補強)見える面をウッドステインで塗装し、つぎ目のパテの部分には岩絵の具を駆使して木目を描き足し。丁寧にやすりがけをはさみながら、2液混合ウレタン塗料で3回塗り仕上げです。

 
 

 
 

岩絵具のいいところ。展色剤さえ工夫すれば大抵どんなものにも描けます。つぎ目がどこかわかりますか?

 

 

カフェテーブルっぽい作業台、できました^^

 
 
 
 


関連記事