BLOG
2018.06.06 | BLOG

よんだ本

 

オオヤマレンゲがきれいに開きましたので、おすそわけ^^

 

 

 

そして、最近よんだ本。

 

 

書店で平積みになっていたので購入。写真キレイ。

 

 

装丁が気になって購入。

 
 

芸術新聞社さんの新刊が送られてきました。

 

 

ビジネス書コーナー。これはおもしろかったです。

 

 

 

 

 

 

2018.05.15 | BLOG

乳鉢に

 

いつものように胡粉練ってたら。

 

わあー!乳鉢に穴あいた!

 

 

 

 

ずっと使ってたから割れやすくなっていたのかもしれませんが驚いたので思わず写真とりました。

 

でもこれも新しい器を買うチャンス。不意に訪れる買い替えって、えーっとか言いながらもちょっとだけ嬉しかったりもします。

 
 
 
 
 
 

2018.05.11 | BLOG

また読みたい少女マンガ

またみたいシリーズ第2弾。数は読んでないけど、気に入ったのはよく読みました。
当時はマンガを読むことを楽しんでいたはずですが、どうしてそうならなかったのか本当に不思議なんですが、わたしは少女漫画を描くことはなかった。どうして描かなかったのか不思議です。

 
 

 
 

でもまた読みたいマンガいくつかあります。誰かかしてくれないかな~。

 

『ファミリー!』
アメリカの家族のストーリー。主人公の女の子とゲイのお兄ちゃん、プレイガールな妹、お父さん、お母さんの5人家族。ある日、お父さんの隠し子の男の子が家に来て一緒に暮らしはじめるという先進的な設定でした。

 

『綿の国星』
ファンタジックで独特のカワイさがあって好きだった漫画。主人公は白いチビ猫。飼い主の男の子と暮らしているんだけど、毎日いろいろな考えごとをするときに人間の女の子みたいな姿で描かれます。とにかくカワイイ。

 

『少年は荒野をめざす』
表現豊かで詩的な感じがして、当時とても新鮮に感じたマンガです。絵もとてもきれい。「こうや」と入力して「紺屋」と変換される年齢になったわたしだけど。

 

『純情クレイジーフルーツ』
コメディです。カラーの絵もきれいで、この作家さんの絵が表紙のときの号はしばらく取っておいてたりしてました。桃苗というキャラの女の子のボーイフレンドの名が甘夏城太郎。(とある日本画家の名、実はここから。)

 

『うる星やつら』
アニメにもなってましたよね。主題歌まだ歌える気がする。キャラクター設定やらストーリーやら、どこをとっても創造的で楽しくて好きだったマンガ。あ、もしかしたら少女でなく少年マンガだったかも。まいいか。

 
 
 
連休終わったけど寒いですね。はやくあたたかくなってほしいものです。

 
 
 

 
 
 

2018.05.07 | BLOG

またみたい映画

あまり観ないんですけど時々観ます。
しばしば映画からはいろんなこと教わりますよね。
小学生の時に『南極物語』を観に行き、犬たちの健気さや隊員さん達が葛藤にふるえるさまに涙しました。以来わたしは、吹雪の日は遭難しないよう細心の注意を払う子になりました。

 
 

 
 

また観てみたい映画がいくつかあります。DVDがあったらいいのにな~。

 

『究極のハピネスをもとめて』
美男美女と愛犬が自作バスで旅するドキュメンタリー。幸せは決して、してもらうものでもしてあげるものでもないってことが爽やかに表現されてて心地よい。

 

『奇跡の2000マイル』
ひとりの女性がラクダと一緒に砂漠を3000Kmトレイルするという過酷なストーリー。いろいろな人や困難に遭うんだけれどひたすら進む。映像がきれいです。

 

『この世界の片隅に』
当たり前が当たり前じゃなくなるとき、はたして理不尽な暴力に押し流されてしまう主人公のさまを主人公の目を通して静かに語りかけてくるアニメ。

 

『ジュリー&ジュリア』
料理研究家・ジュリーと出版された本と、その全レシピ制覇をめざす料理ブロガー・ジュリアのストーリー。メリル・ストリープが愛らしい。置かれた場所で咲きましょう◎

 

『パターソン』
ジム・ジャームッシュ監督。もう一度観たい。いいえ、あと3回くらいは。

 
 
 
連休終わってほっと一息ですね。みなさま残りの5月をがんばりましょう~。
 
 
 

 
 
 

2018.04.05 | BLOG

DIY@カフェテーブル

雪がほとんどとけたので、作業台をつくりました。今回はその製作のようすを紹介してみます。

 
 

今、作業台として使っているテーブルが小さく低めなので、新しいのは広さ&高さにこだわって作ります。

 

 

天板は厚さ4㎝、幅40㎝の集成材を2枚並べてつかうことにしました。1枚板は高価なので集成材でコストダウン。
塗装する予定なのでやすりがけを丁寧に。120番→320番→600番。サンダーを持っていないので自力でやすります。との粉は使いませんが、表面のやすりがけで出た粉を木口に塗って目止めしました。

 
 

 

テーブルの脚はIKEAの架台を2本購入しました。実店舗で買えば4500円ですが残念ながら北海道にはIKEAのショップがありません。通販が便利です。
テーブルの高さはH75cm~97㎝まで調節できて、角度もつけられます。

 
 

 

ターナーの水性ウッドステインで木目が消えない程度に塗装します。架台一個につき100mlのウッドステイン1本でちょうど間に合いました。

 
 

 

天板は灰色にしたかったので、同じくウッドステインのウォームグレーとヒッコリーの2色を混ぜて使ってみました。

 

 

写真とるの忘れましたが、天板の板2枚は木工用ボンドで接着、スキマをパテ埋め、つぎ目を軽くカンナがけ&やすり。(裏面は角材でつぎ目補強)見える面をウッドステインで塗装し、つぎ目のパテの部分には岩絵の具を駆使して木目を描き足し。丁寧にやすりがけをはさみながら、2液混合ウレタン塗料で3回塗り仕上げです。

 
 

 
 

岩絵具のいいところ。展色剤さえ工夫すれば大抵どんなものにも描けます。つぎ目がどこかわかりますか?

 

 

カフェテーブルっぽい作業台、できました^^

 
 
 
 

2018.02.11 | BLOG

フルーツグラノーラ

 

ずっと気温の低い日が続いていましたが、今日は日中3℃くらいになり、あたたかい一日でした。

ここ最近、葉っぱの野菜が高くてなかなか手が出ないので麦を仕入れてフルーツグラノーラで食物繊維を摂取しています。食べ過ぎです。

オーツ麦とココナツオイル、蜂蜜、メープルシロップで焼き上げます。ナッツやドライフルーツも混ぜますが、基本はノンシュガーなのでやさしい甘さ。あたたかい豆乳や牛乳をかけていただきますともう最高。サクサク食べられるので制作中のおともにいいですよ^^

 

 

 

 

 

 

2018.01.08 | BLOG

2018

 

時間がたつのはほんとうにはやいものです。

 

大晦日にテレビの年末特番を見ていたらオリンピック会場の建設現場の様子がうつっていました。つぎの東京オリンピック開催までもうあと2年半くらいでしょうか。ちょっとしたわくわく感つのりますよね。

前回の東京オリンピックはいつごろだったでしょうか。そのときは何かと忙しい時季だったんだけれど、それでも、どうしても見にいってみたくて、これはめったにないチャンスなのだしなんとか出かけさせてもらえないかとお姑さんに交渉してみたところ、「忙しいからダメ」と即返でバッサリ。望みは叶いませんでした。T T。そんなこともあったなぁ。
・・・って、いっしょに特番見てた祖母が言っていました。

 
 

2017年はいろいろあたらしい発見や出会いやじっくり考える機会に恵まれ、わたし史においてはなかなか盛りだくさんの一年でありました。すぎた一年をふりかえり感謝しつつ、ことしもミニマリスト的にゆるゆるマイペースに、そしてオリンピックの心配よりも自分の展示会の告知をマメにできる人になりたいとおもってます。

昨年、夏が過ぎたころに祖父が亡くなったので年末年始のごあいさつはひかえさせていただきましたが、ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

 
 


 
 

さて、昨日は七草粥の日でしたけど、待てなくてうっかり6日に食べました。紫キャベツとさつまいもとレーズン入り春色豆乳もち粥。きれいな色だったのに写真撮る前にうっかり完食してしまいました。正月気分もこのへんでぼちぼち終了しなけりゃならないところですけど、本日もっかい炊きましょう。

 
 
 
 
 
 

2017.11.09 | BLOG

秋スイーツ

気になりながらずっと手を付けずにいた雑務や、急に入った雑務、気がかりだった打ち合わせ、方針を決定しなければならなかったこといろいろ…。ここ数日で一気にやっつけました!すっきり爽快気分なので、最近いただいたスイーツをシェア。栗づくしです♪

 

栗の餡入りフィナンシェ。ケシの実がついてて食べるのがもったいないくらいかわいい。手作りスイーツありがとうございます。

 

栗と黒糖のかき氷。別添のあたたかいブラックタピオカも美味で。人気店で並んだ甲斐がありましたよ。

 

栗と爽やかな小豆餡のお菓子。いっしょにいただいた丸美珈琲も、ちゃんと酸味のある味でおいしかったです◎

 

栗大好きごちそうさまでした!

 
 
 
 
 

2017.09.23 | BLOG

ふっても はれても

 

台風が去り、札幌は一雨ごとに秋の深まるこの季節。今日はぽかぽか陽気だったので散歩に出てみましたら、豊平川にかかる橋の欄干のスキマというスキマにていねいに張られたクモの巣がきらきら光ってて、クモの作品の展覧会場を歩いてるようでした。
 
 
さて、3人展「ふっても はれても」がはじまりました。
 

会期前日の搬入作業をしていたときから、ちらほらと様子を見に来られるお客さまもありました。
 
 

緑多くゆったりしたロケーションにあるギャラリーです。最寄り駅は銀座線外苑前駅ですが、時間があるなら表参道駅から根津美術館のお庭もまわっていきたい場所です。ぜひご覧ください。

 
 
 
 
 

2017.08.14 | BLOG

お月見


 

 

暑中お見舞いもうしあげます、といきたいところですが、札幌の空気はもう秋ですよ。

 

 

旧暦では8月15日が中秋の名月だそうです。

ちょっとはやいですけれど、大量につくった揚げ芋にて、まんまるお月見♪
 

 

 

みなさま、よいなつやすみを(^o^)/ ―☆
 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.24 | BLOG

夏のおやつ

 

昨日のおやつ❤
甘酒とりんごでした。

 

 
甘酒ってずっと冬の飲み物ってイメージだったんですけど、前に深川のお不動さんとこで冷え冷え甘酒を味わってみたら、それがえらく美味しかったもので。
以来、わたしの中で華麗なるイメージチェンジを果たした甘酒でございます。
 
作り方は簡単。ゆるゆるのおかゆ炊いて米麹加え、炊飯器で10時間くらいぼんやり発酵させとくだけ。かなりお手軽です。そしてミキサーにかけてよりなめらかにして、冷蔵庫で冷え冷え状態で待機させときます。
 
それで、気温の高い時にね、それを取り出して飲んでみてくださいよ。おどろくほど甘くて爽やかでコクがあって、ステキな飲み物です。まだ味わったことない方はぜひに。おすすめです。

 

 

 

 

 

2017.07.18 | BLOG

プライベート・ビーチ 2

 

 
それでつづきですけど、
プライベート・ビーチがね、あるんです。

 

 

自分だけのうつくしい湾ですよ。
湾はまるくおだやかに広がっていて、水の透明度まったきクリア、そして限りのない深さ。普段は閉じていて、満ちれば外海とつながって面白いものが流れ込んでくる。あたたかい日差しと時々降る雨のおかげで植生は豊か。背の高い木が生い茂っていればブーゲンビリアも鮮やかな。
そして必要なものが必要な形ですぐにみつかるように、海はいつでもすっかり空っぽにしておかなければね、ならぬのですよ。

 

 

そういう内湾のような場所でひょこっと、作品てものが生まれるんだなって思うんです。
ある日砂浜に落ちてるのを拾ったりとか、思い切って海底まで潜った時に偶然手のひらに触れたのを掴んだりとか。そんな風にして。

 

 

でもそれは、空っぽで未知なる海からポンと発生したわけではなくて、その周りに、単調に呼吸しつつ変化に富んで存在する植生があるから。
海がファンタジーに相当するものだとすると、植生はノンフィクションの部分ということになります。それらがうまく循環して呼応しあってのことなんだろな。

 

 

そういう、プライベート・ビーチみたいなイメージがね、ばばーんと眼前に、完全なビジュアルの状態で広がって見えるんですよ。銀色夏生さんの詩に触れると。
わたしが見たいものはそいういうところにあるんじゃないかしらと、熱を帯びたようなおもいにかられずにいられなかったんですよね。

 

 

再会の感動に震えながら、苦いアイスコーヒーをチビチビふくみ、じかに魂に訴えて潤し、つぶやいて喉にコーヒーはいってゴホる2017年夏。
ゴホゴホ

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4