BLOG
2017.07.17 | BLOG

プライベート・ビーチ 1


 

 

6月7月は台北へ大阪へと出張がつづきまして。大変あつかったです。絶対飲まないポリシーだったアイスコーヒーを避難先のカフェでオーダーしちゃった2017年夏。そうこうして、ようやっと札幌へ帰ってきたと思ったら、なんなんですか。札幌で気温30℃越えって。あんなに必死に耐えて、耐えて、耐えたのに。

 

 

でも気候に文句言ったってしょうがない。
100年以上ぶりの異常だのなんだのったって、気候だから変えようがないもんね。

 

 

どこかの国のことわざで「悪い天気などない、あるのは悪い服装だけ」というのがありましたっけ。変えようのないことにぐずぐずなんか言ったってしょうがないので、自分のやり方を変えていきましょうそうゆう時は。

 

 

そこで。
アトリエの窓全開に(いつもは4㎝くらいしか開けないのに)、一番涼しい服装で(常識で考えられる範囲内で)、ちょうど朝食の片付けも終わったことだし(飲みかけのコーヒーのカップは流しに放置だけど)、洗濯まだ終わってないけど(掃除機もまだかけてないけど)、ひとまずそれらの仕事は後回しで、旅の疲れもあることだし。

 

 

 

 

いざ、お昼寝!

 

 

 

 

自慢なんですけどね、うちのアトリエの優れた点は昼寝に最適な環境だという点なんです。日当たりがちょうどよい塩梅で、角部屋で風通しも良いんですの。そうゆうわけでまだ朝だけど今日はここまで。じゃ、涼しくなったら誰か起こしてね。おやすみなさい!ぐぅぅぅぅ…すぅぅぅぅ…
 

 

…ん。なんか焦げ臭い?
えと、誰か朝からバーベキューしてる?いやそんなハズないよねこんな平日の朝から。
 

 

でもやっぱり焦げ臭い。ゴホゴホ
なんですかなんなんですか。窓の外見たら、なんか空気が白っぽいし目とかノドとか痛いんですけど。
 

 

あわてて長袖着て、マンションの鍵とおサイフの入ったバッグひっつかんで外へ出てみましたら、ご近所さんから煙が出ていて消防車が集まってきたところでした。お隣の建物の方々は避難しているご様子。その問題の煙はちょうどアトリエを直撃するような向きで流れてきていたのでした。ゴホゴホ

 

 

うーむ。気の毒です。わたしも結構気の毒ですけどね。
でも、これもしょうがないので煙がおさまるまで避難するべくさらに風下のカフェへ向かうことにしました。それで鎮火祈りつつ、今年2回目のアイスコーヒーをたのみました。
 

 

で、冷房のきいた店内で気を取りなおし出張先で思いがけず入手して帰ってきてた銀色夏生さんの『君のそばで会おう』を開き、アイスコーヒーの苦さと一緒に味わうのですよ。なぜか、大阪で、高校生ぐらいの頃に読んだ詩集と再会したんです。

 

 

この作家さんの詩集はほかにもたくさんあったのだけど、当時、不思議とこの一冊だけがわたしの目には光り輝いて見えてて。ほとんどこれ一冊しか読んでいないけど銀色夏生ファンだと今でも胸を張って言いましょうぞ。
 

 

読み終わった本を所持しないわたしが、めずらしく何年間は大事に所持していた本でした。ほんとに好きだったんです。
 

 

で、なにがプライベート・ビーチかっていうとですね、前置きが長くなりすぎたのでまた次回に書きます。
(前置きだったのかよ!ごめんなさい…ゴホゴホ…)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.06.13 | BLOG

牡丹

いただいた牡丹が今朝とてもきれいにひらいていたので、写真でおすそわけ^^
 
 



 
きれいな花って、見てるとその背景になにかしらイメージが湧きますね。
 
牡丹といえば、
 
高貴な女の人とか、
 
あと、
 
牡丹といえば、
 
やっぱあれですか。
 
 
 
 
 
牡丹灯籠。
 
 
 
 
 
逢魔』(新潮文庫)にも牡丹灯籠が入ってましたよね。必読。
 
情景がうかんでくる、臨場感あふれる奇譚集でした。特にこれからの季節にちょうどよいかもしれません。
 
逢魔』(新潮文庫)必読。(大事なことなので2回書きました)
 
 
 

でもさ、そういわれても自分は怪談あまり馴染みがないんだよね、という、そこのお方。
 
ことしも7月中頃から東京・下北沢で立川志の輔師匠の『牡丹灯籠』公演があるようです。ただ座ってるだけで物語がぜーんぶ頭に入ってきます。怪談ビギナーにはやさしい選択と思われます。
 
ことしの夏は、書店で手に入れた『逢魔』(新潮文庫)を片手に下北沢へ、という夢のフルコースでひとついかがでしょうか。
涼しく過ごせそうですよ~^^
 
 
【追記】昨日書いたばかりでしたが、2017年の志の輔牡丹灯籠は公式サイトではすでに完売ぽいです。そらそうだ。不確かな情報でごめんなさいでした。オークションサイト等に出てるかもしれませんのでガッツのある方は!
 

 

 

 

 

2017.05.27 | BLOG

ファストフード・ラブ

作品写真を撮って梱包資材でぐるぐるに梱包して、伝票書いて発送して作品リスト作って・・・個展前は結構やること多くて忙しいです。

まだ全部の作品の発送終わってません。

 
こうゆう、忙しい時のつよい味方、それは。
 


 
ファストフード!

 
 
ハンバーガーとか。
チキンナゲットとか。
ハッシュドポテトとか。
 
 
ファストフード大好きなので。

 
よく作ります。
 
 
具材をまとめて作ってタッパーに入れておきさえすれば、冷蔵庫から出して盛り付けるだけですぐ食べられる。
楽すぎます。
ファストフード偉い。
いえ、ファストフード考えた人、偉い。
(ナゲットはササミ肉しか使わないのでたぶんヘルシーです。ご安心を)
 
 
今日はアボガドバーガーとシソチーズナゲット。
スタバで飲みきれなくて持ち帰った紙カップがあったので、中を入れかえて並べてみましたら。
 
 
おおぉ。
さらに、なんか、ぐっとファストフード店っぽくなったので思わず写真撮っちゃいました。
 
 
ちなみに今日のコーヒーの中身はスーパーでも売ってるこれでした。



飲みやすいので家ではいつも。

とゆうことでブログのテーマをまたまたカフェに戻して、梱包作業に戻ります^^

 

 

 

 

 

 

2017.05.20 | BLOG

すきな花2

ここ2、3日あたたかい日が続いてます。
きのうの最高気温は24℃。


帽子なしで外出し、かなーり…あつかった…(^o^;)

 
 


ビンカミノール
かわいい花みつけた

 
 


クリーピングタイム

 
 


そして、咲いてました。 ライラック!
いいにおい~(=^^=)
香りが良いし紫がキレイなので好き。暑くなってくるとすぐに散ってしまうんだけど、樹形も葉も美しいので、花が終わったあとも結局一年中美しい。わたしは株立のライラックが好きです。
 

むかし品種改良がさかんに行われていたようで。いまは多くの種類が鑑賞できます。札幌テレビ塔の裏手に創成川というキレイに整備された川がありますが、その脇にも様々な品種が植えられてますよ。

 
 


これなんだろ?

 


サツキ

 


 
 

今日もあたたかい一日になりそうです

 

 

 

 

 

 

2017.04.29 | BLOG

すきな花

どんな花が好きですか?わたしはツツジが好きです。

tutuji

資料集めに読みたい本があったのでネットで探して注文しようと思ったんですが、運悪く世間はGWに突入するところだったようで。
今日Amazonで中古本を買っても届くまでに何日もかかるというので、面倒だなぁ~とつぶやきながらも、いそいそと日焼け止めクリームをたっぷり塗って書店へ向かうことにしました。

一番近い大きな書店へは、ゆっくり歩いても15分なので、まわり道しながらお散歩モードで行きました。
いつもとちょっと景色が違う感じがしたのでよーく辺りを見たら、なんと桜咲いてました!

わ~^^まだ朝晩寒いのに、北海道の桜は文句も言わずにちゃんと咲いて、エライね。
と、桜の写真撮りまくったんですけど、帰りにツツジが咲いてるのを発見。

季節的には桜の方が主役っぽいんですけどね。でも、わたしはそれよりツツジの方が好きなのでこっち載せてみました。
儚く淡いピンク色の一瞬のにぎやかさもいいですが、春でも夏でも秋までも色褪せずに美しい赤紫で返り咲き続けるツツジ、健気で好きなんですよね。

 

 

そういうわけで、今回からブログのテーマを「園芸」に路線変更^^
 
 
 
 

 

 

2017.04.19 | BLOG

新年の初3つ

更新が少なくて遅いというご意見いただいてまして、すみません。
昨年からというもの、ワードプレスの改行プラグインを探すのが面倒で、手打ちで改行していたのだけど・・・(中略)・・・それでアップロードまでに至らず放置の記事多し、なのでした。

そんな放置箱の中からランダムにひとつ、今さら公開してみます。
いつ頃の記事か想像して楽しんでいただければよろしいかと思います。自由ですみません。

 
 
*********
 
 

花びら餅

 

2017初菓子

そえ田 花びら餅

 

 

あけましておめでとうございます

 

札幌はここ最近気温が低かったですが、今日は春かと思うような生ぬるい朝です。気温なんと3℃ですって。雨が降り、どこもかしこもざくざくのびしょびしょです。雪まつり大丈夫なんでしょうか。寒いのはたしかに嫌なんだけれど、ちょっと気になってしまいます。

 

 

わたしの新年の「初」を3つご紹介させていただきます。
 

1、初詣

お正月はお天気に恵まれましたね。いい一年になりますようにと3度初詣へ参りました。一度目は実家の隣にある神社へ。2度目は北海道神宮へ。3度目は念押しにご近所の神社へ。(あ、2度目と3度目というのは初詣ではないですね。)とにかく、今年は御利益3倍のはず。これで安心です。

 
 

2、初鑑賞

今年の初鑑賞は北海道立近代美術館へ片岡球子展を観に行きました。

描く作業も好きだけど、いいなと思ったものの要素を具体的に吟味する時間も、描くのと同じかそれ以上くらい好きです。ひととおり観て会場を後にし、近所の喫茶店で待ち合わせていた友人とひとしきりおしゃべりした後、またその魅力について反芻しながら地下鉄に揺られ揺られて帰りました。気高さあふれる展覧会から一年分の活力をもらってきましたよ。

 
 

3、初夢

昨年末に劇場で観て気に入った映画『ファンタスティック・ビースト』の別バージョンを初夢でみました(笑)

トランクではなく、正方形のマス目が並んで印刷されたカードを片手に、4人1チームでファンタステッィクな動物やドラゴンや妖精などを集め歩くスタンプラリーに参加するという内容でした。全部のマス目に生き物を集め、そろそろゴール間近、というところまできたのに、どんでん返しのアクシデントが起きて振り出しへ戻ることになり…とにかく可笑しくって楽しい夢でした。

そしてこれ、夢だからもちろん無料です。
夢は無料。無料で映画の別バージョンを見られるって、おトクだと思いませんか。
「これ、すごい発見!発明?特許取れる!?特許ってどこで取れる?待てよ、女性がそんなこと言うとまたアレか。これは先ずフェミニズム運動に賛同表明か・・・」で目覚めた2017年。

 
 
 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 

 

 

 

 

2017.04.11 | BLOG

春宵一刻値千金

日が長くなってきましたね。

まだ三寒四温ですけれど、日中の陽ざしがあたたかくなって、水張り作業がはかどります。
パネルに和紙を張りこむ作業はかなり慎重にやります。気持ちが引き締まるので好きな作業。
た、たのしい。

気温の低い時季と湿度の高すぎる日はなかなか苦労する作業ですが、こうもお天気がいいと何枚でも張りたくなってきます。
でも必要以上やるとアトリエがパネルだらけになってしまうので、ぐっとこらえて。都度使う分だけ。

IMG_2717

IMG_2718

IMG_2719

さてさて
午後も気分よく作業していたら、思いがけず吉報来たり。
もっと張りたい気分を抑えて、ちょっとだけ祝い酒(ノンアルコールビールだけどね^^)といきますか。

西日がうれしい春の宵でした。

 

 

 

 

 

 

2017.04.06 | BLOG

最近のつれづれ

最近行ったとこ。自分のことではないんだけれど願っていたことが叶ったので、お礼参り行きました。
歩きまわった後の午後のおやつ、おはぎが格別でした。また食べすぎです。
IMG_2673

最近知ったこと。地球上の男子の数が35億。(あと5000万)ということはですよ、全人口はその倍。多い!
あと、今アメリカではジャスティンビーバーという歌手がとても人気だということ。YouTubeの影響力はすごいってこと。このまま I have a pen.とかが「日本英語」としてメジャーになったらいいですね。

最近みたもの。知人に教えてもらって読んだ『3月のライオン』という漫画が、たまたま映画化されててしかも現在上映中だと知り、さっそく観に行きました。将棋を知らなくても楽しめるストーリーでした。(たぶん知ってるともっと楽しめそう)そして現在、高橋一生を追い抜く勢いで佐々木蔵之介がわたしの中で急上昇中です。胃が痛そうでしたけど演技の迫力がすごい!

最近思ったこと。その漫画もそうだし、ちょっと前まで放送してたテレビドラマ『カルテット』もそうなんですけど、これって「教科書」だよなぁと思いました。村上春樹作品などもそうだと思います。倫理とか哲学みたいな話でなく、もっと現実的でファニーで実践的な。

最近思うこと。中学校の授業に柔剣道を取り入れる案があるそうですけど、銃剣道よりもジョーク道とかどうですか。だって現実的に考えて何かから身を守らなければならない場面って、一番ありそうなので振り込め詐欺とかですけど、電話の向こうの相手に銃剣道じゃ太刀打ちできない。反射的に、マネーは振り込まねー、と言える方がよっぽど役に立つと思いますよね。そう思いませんか。

最近のつれづれでした。

 

 

 

 

 

 

2017.03.17 | BLOG

テレビのはなし

暑さ寒さも彼岸までというようですが、今日の札幌はまさにその通り。

マキさんっぽく雑誌眺める

 

日差しが温かいので気持ち良いです。午後の陽ざしの入るアトリエで、展示会終了後の事務仕事をしながら、小沢健二の新譜を聴き、まだ見ていなかったテレビドラマを今日は見ました。

 

テレビドラマは、夢を捨てきれない4人の音楽家の話。おもしろくて欠かさず見ています。

登場する4人の夢、はじめは夢というよりは頼りない期待のようなものなんだけれど。けれど、互いを受け止め、まるで家族のような愛情を育むうちに・・・といった感じの展開です。(これから見ようと思ってた方がいたならゴメンナサイ)

 

夢と愛はセットですね。愛のないところに期待を敷き詰めるのは良くないことです。そういう、すごくシンプルなことが核のドラマなんだけれど、毎回ハラハラドキドキなエピソードが用意されていてミゾミゾさせられます。

 

茨木のり子さんの「落ちこぼれ」という詩そのまんまの感じに、人間味あふれるキャラクター達が魅力的ですよ。このドラマをネタに今、友人と意見が分かれているので近いうちに激論対決せねばなりません。(笑)たまにはいいでしょ。

 

そして来週が最終回です。

わ、わたし、カルテット・ロスになったらどうしましょう。心配です。あ、それはカルロスですかね。なんか外国の自動車メーカーの社長さんみたいですね。

 

テレビの話でした。

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.13 | BLOG

日本橋の春

IMG_2580

 

日本橋三越本館6階の画廊にて個展開催しております。初日からたくさんの方に駆けつけていただきまして、本当にありがとうございます。はやいものでとうとう明日が最終日です。

 

 

IMG_2582

画廊の上の階でのランチも美味でシアワセ♫

 

 

IMG_2567

毎朝、駅近のお不動様にご挨拶してから会場へ。

おかげさまで〇十年のベテランの方からありがたいヒントを賜ることができました。こちらもありがたや。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

↓Twitterアカウント開設。こちらもよろしくお願いいたします◎

https://twitter.com/amanatsu_aono

 

 

 

 

 

 

2016.12.31 | BLOG

趣味のこと

最近、知人で「何か趣味を持とうと思って、最近、新しく趣味はじめました!」と言う人がいてちょっと面白いなと思いました。
趣味を持とうと思う、っていうのも面白いし、趣味を始める、っていうのもなんだか面白い。

 

趣味の意味をどう捉えているかで、人によって位置づけの変わってくることだと思います。
楽しくてそのことを考えずにはいられないこと、と考える人もいれば、普段の仕事などから解放される時間のことを指していう人もいるかも。どちらでもいいと思いますけれど、わたしは前者。

 

ちなみに自分の中でわりと高い位置にある趣味といえば、これ。

 

「本や映画で見た、実際には見たことない食べ物を再現する」

 

楽しいですよ。
稀にですが、これは成功!と言えるものもあったりします。

 

最近の大ヒットは、小中学生の頃に大好きだった少女漫画に登場していた「ホットビスケット」。
温かいほかほかふかふかのビスケット。

当時、漫画で見たそれはかなりの衝撃でした。それまでわたしが知ってるビスケットといえば薄くて固いビスケットでしたから。

わたくしは子ども心に思いました。(←綾小路きみまろさん風)
「アメリカの人というのは、なんと雑で気が短いのか。いくら面倒だからと言っても型で抜く時に生地を薄くのばす努力をなぜしない?それに焼きあがった後も、どうして冷めるまで待てずに食べてしまうのか?」と。

 

あの衝撃から30年、近所のスターバックスのガラスケースに並んでいる幻のそれを発見したのが今年の夏。
「これが、あの、海の向こうのアメリカの人々の作る、ビスケット!!」

 

実在したそれとの感動の再会に心震わせながら、その後、試作を繰り返しました。
形はイギリスのスコーンによく似ていますが、食感や風味はまるで違いました。

 

エブリディ・アフタヌーンティーで体重○割増ししたころ、ようやくレシピは完成しました。
30年間ずっと誤解していてごめんなさい、こんなに美味しいビスケット作るなんてアメリカの人々ってスゴイです。満足です。完。

 

・・・というようなことを繰り返します。

(個人内評価で完結できることが重要です。褒められて伸びたいタイプの人、なにか達成したい人には向かない趣味ですから参考にされませんように。)

 

 

そのほか最近これはと思ったものをあげると、
何かのエッセイ本に出てきたリンゴとセロリのサラダ、アニメ映画に出てきたニシンのパイ、魔法の映画に出てきたバタービール・・・

 

あ、みなさまどうぞよいお年を!

 

 

ginger_ale

 

 

 

 

 

 

2016.12.27 | BLOG

ヒント本 2

先週の札幌はまたドカ雪に見舞われ、またまた驚きました。
最後の最後までいろいろあった丙申ですね。

前回の丙申は60年前の1956年。
好景気の波が到来し「もはや戦後ではない」という言葉が流行したそう。

もはや戦後ではない、からぐるっと一回りしての今年は「神ってる」が流行語大賞に選ばれたそうですが、来年はどうかな?

2017年は丁酉。
丁酉の元日は、鳥が好きそうな玄米でも煎って、玄米茶で大福茶入れてみますか。

 

 

さて、ついでに。
たまたま人から借りて読んだ本ですが、ちょっと神ってる面白さだったので紹介を。

 

hajimetenotanka

 

『はじめての短歌』

穂村弘 監修/成美堂出版

 

短歌をつくる、あじわうための指南書です。

一般~プロの短歌を例にとり、よい表現とダメな表現が面白おかしく解説されています。
短歌のための本ですけれど、絵画をする人観る人にとっても詩歌の世界はわりと近いところにあるなぁと感じられる一冊ではないかと思いました。

 

気に入った短歌をひとつ紹介させてもらいます。

 

私(わたくし)は 日本狼アレルギーかもしれないが もう分からない

(田中有芽子)

 

味わい深いですね。

お正月休みにいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4