WEB EXHIBITION

Like a dream –蒼野甘夏クスミエリカ

■5月15日(金)-6月1日(月)

■SHUKADO CONTEMPORARY

こちらからどうぞ https://shukado.com/exhibition/web-exhibition-03/

 

クスミエリカさんとの2人展です。

いつもは会場でお会いした方にしか作品解説をしていませんが、今回は作品ごとに作家コメントをつけていただいています。日本画なのに英語みたいな題名のときがあるので、お客様から「なぜ?」とよく尋ねられます。作家コメントを読んでいただくと、ちょっと伝わるかなと思います。よろしければあわせてご覧ください。ページに並んだ画像をクリックすると作品画像が大きくなり、その下にコメント文が表示されるようになっています。

 

また、今回は秋華洞さんの企画でひそかに特別コーナーが設けられています。何を出そうか考えたのですが、春画を一度やってみたいと以前から思っていましたので「これはチャンス!」と思い挑戦してみました。画仙紙に墨でドローイングしたものに、水干絵具で一部着彩しています。作品名を「滑稽色絵」としてみました。色絵とは本来は工芸の領域の着彩ですが、色事周辺の滑稽な絵という意味合いで勝手に使わせていただきました。目指すところは「この絵・・・なんかおかしい(笑)」です。ぜひご覧ください。

(作品サイズはSMですが、WSMのパネルに張り込んだ仕上がりになっていますので、実際は縦が2倍の長さになります。詳しくは画廊へお問合せください。)

 

新型コロナウイルス対策に明け暮れる毎日にだれもが少々疲れてきている頃かと思います。こんな時に美術なんかが役に立つのか?という考えも浮かびますが、不安ばかりが先に立つ日常からすこし離れて、美術鑑賞で一休みするのもいいかもしれません。

 
 
 
 


関連記事